道内に現存する最古の写真館
   In existence oldest portrait studio in HOKKAIDO
koba10.jpgkoba11.jpg
函館市大町東坂、中華会館のすぐ近くにある
旧小林写真館」は、明治35年創業の現存する道内最古の写真館(建造物)です。
平成元年に函館市から「歴史的景観形成指定建築物に指定され、今年で築102年。廃業してから50年近く経ちますが、今夏、函館市の都市再生整備事業」の一環として復元、営業再開することになりました。新館主谷杉アキラレトロ&モダンをコンセプトにした斬新なポートレイト「箱館ハイカラ写真」を蘇る明治の写真館で撮影いたします。

石川啄木も弥生小学校での代用教員時代、家族写真を撮ったという「旧小林写真館」。
道内に現存する最古の写真館であり、今夏50年ぶりに営業を再開する。不死鳥のように蘇る大変「縁起の良い」明治の写真館なのです。

1koba.jpg初代 小林健蔵2koba.jpg二代 小林信男3koba.jpg石川啄木

koba5.jpgkoba6.jpg